工場の機械を処分する方法は? 売却できる機械の特徴とともに解説!

「工場で使用している機械の処分を考えているが、処分方法が分からずに悩んでいる」という人はいませんか? 工場で使用していた機械は廃棄だけではなく、売却することも可能です。ですから、「売却できる機械の特徴を知りたい」という人もいるでしょう。

今回は、工場で使用していた機械を処分したり買取に出したりする方法を紹介します。

  1. 工場の機械を処分する前に確認するべきこと?
  2. 機械を廃棄処分する方法
  3. 買取に出せる機械の条件と売却方法
  4. 工場の機械を処分することに関するよくある質問

この記事を読めば、売却できる機械の特徴も分かるでしょう。工場で使用している機械の処分を考えている人は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

1.工場の機械を処分する前に確認するべきこと?

不要になった工場の機械は廃棄か売却かを選択することになります。それを決めるために、確認するべきことの一例を紹介しましょう。

1-1.機械の状態

処分を検討している機械が問題なく稼働するのか、全く動かないのか、動いても不具合があるのかを確かめましょう。多少型が古くても、動作に問題のない機械は中古で需要がある可能性があります。

1-2.機械の材質

金属だけで作られた機械は、金属として買取可能なものがあります。ただし、ガラスやプラスチックが含まれているものは、金属として買取ことができないので注意しましょう。

1-3.中古での需要

工場で使う機械の中には、中古でも一定の価値があるものもあります。ネットで検索すれば、機械の価値がある程度分かる可能性もあるので、一度検索してみましょう。

2.機械を廃棄処分する方法

この項では、機械を廃棄処分する方法を紹介します。どのような方法があるのでしょうか?

2-1.機械を製造した会社に引き取ってもらう方法

機械を製造、販売した会社によっては不要になった機械を引き取っているところもあります。新しい機械に買い替えるときなどは、無料で振るい機械を引き取ってくれるところもあるでしょう。また、有料で古い機械を引き取ってくれる業者もあります。

2-2.専門の業者に引き取りしてもらう

工場で使う機械を引き取ったり金属として買取してくれたりする専門業者もあります。製造した会社で引き取りをしてくれない、金属として売却したいという場合は、買取と引き取りを両方行っている専用の業者を利用してみましょう。

2-3.自治体にゴミとして処分を依頼することはできない

会社で使っていた機械は、小型のものであっても自治体に回収を求めることはできません。処分する場合は、専門の業者に依頼しましょう。

3.買取に出せる機械の条件と売却方法

この項では、買取に出せる機械の条件や売却方法の一例を紹介します。

3-1.需要がある機械

中古でも需要がある機械は買取可能です。工場で使用していた機械を買取する業者のwebサイトでは、買取強化をしている機械が記載されているので、確認してみるのもいいでしょう。

3-2.動作に問題がないことが条件

中古でも需要がある機械は、動作に問題がないことが条件です。長年動かしていない場合は、部品が劣化していることもあるので、まずは確認してみましょう。ただし、パソコンと連動していてOSが古すぎるものは、動作に問題がなくても買取不可であることもあります。たとえば、windows95~98が搭載されている機械などは買取不可であることが一般的です。

3-3.ネットオークションに出す場合は輸送方法を考える

ヤフオクなどのネットオークションでも、工場で使用する機械は出品されています。ネットオークションを利用すれば、業者で買取不可だった機械にも値段が付くかもしれません。しかし、大型の機械は輸送費用がかかるので、必ず事前に確認して記載するか、直接取りに来てくれる人などの条件を付けましょう。

4.工場の機械を処分することに関するよくある質問

この項では、工場の機械を処分することに関するよくある質問を紹介します。

Q.工場の機械を業者に引き取ってもらう場合は有料でしょうか?

A.はい。有料であることが多いでしょう。

Q.金属として売却する場合は、どのくらいの値段がつきますか?

A.金属の値段は、日々変動するものですが、鉄ならば1kg13~15円くらいが相場です。

Q.できるだけ高値で機械を買取してもらいたいのですが、どうすればいいでしょうか?

A.不要になったら、即売却することが重要です。

Q.売却したり引き取りを依頼したりする業者はどうやって選べばいいでしょうか?

A.実績で判断すれば確実です。

Q.まとめて買取してもらったほうが高値が付きやすいでしょうか?

A.機械にもよるので、まずは査定してもらってください。

まとめ

今回は、工場の機械を処分する方法を紹介しました。工場の機械は不要になった際にすぐ処分すれば、買取してもらう可能性が高まります。「とりあえず置いておこう」という選択はやめて、できるだけ早く査定してもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加