高圧式ホモジナイザーの専門メーカー

三丸機械工業株式会社

お問い合わせ・技術相談

ラボホモジナイザー[HL2-CH]圧力が上がらない(安定しない)時のトラブルシューティング

  • ホモ圧が上がらない状態とは

    動画1

    ホモ圧が不安定な状態とは

    動画2

    上記のような状態が発生しましたら、以下のトラブルシューティングにそってチェックしてください。

    1. 流用チェック

    下の動画3の通りチェックしてみてください。
    吐出量は規定値以上になっていますか?(1分間に200cc以上なら正常)

    動画3

    200cc以上 → 2.エアーの元栓チェックへ
    200cc以下 → ハンドバルブでエアー抜き

    2. エアーの元栓チェック

    下の動画4の通りチェックしてみてください。
    エアーの元圧が規定値以上になっていますか?(0.6MPa以上なら正常)

    動画4

    0.6MPa以上 → 3.MV値チェックへ
    0.6MPa以下 → エアーレギュレーターの調整へ

    3.MV値チェック

    下の動画5の通りチェックしてみてください。
    設定画面で、圧力に応じて動作していれば正常です。

    動画5

    MV値が安定している → 4.ホモバルブの摩耗・破損チェックへ
    MV値が上がらない → お問い合わせください。TEL:055-977-7600

    4.ホモバルブの摩耗・破損チェック

    動画6

    ホモバルブの摩耗・破損 → ホモバルブを交換してください
    それでも直らない場合 → お問い合わせください。TEL:055-977-7600

    ハンドバルブでエアー抜き

    下の動画7の通り実施してください。
    ハンドポンプを押してエアを押し出します。

    動画7

    流量が上がった → 正常
    それでも圧力が上がらない場合 → チャッキ弁をチェックしてください

    エアーレギュレーターの調整

    下の動画8の通り実施してください。

    動画8

    それでも直らない場合 → お問い合わせください。TEL:055-977-7600

    お問い合わせ・技術相談
    ホモジナイザーの選び方
    資料ダウンロード
    テストお申し込み
    テスト機貸し出し
    お問い合わせ・技術相談