高圧式ホモジナイザーの専門メーカー

三丸機械工業株式会社

お問い合わせ・技術相談

ホモジナイザーとは

  • WHAT IS HOMOGENIZER?

    液体中の粒子を均一に加工することにより、製品の品質を向上させます

    例えば・・・

    食 品:
    牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品⇒乳化・均質
    コーヒー、ジュースなどの飲料⇒分散粉
    砕化学:
    インク原料、高分子原料、界面活性剤、グリス・・・⇒均質・乳化
    医 薬:
    酵母、目薬・・・⇒粉砕・微粒化等

    このような、多くの種類の液体の安定性や機能性を向上させることのできる必要性の高い機械です。液体に高圧力をかけてホモバルブを通過させることで、液体中の粒子を小さく均一化します。

    ホモジナイザーの種類

    ホモジナイザーには超音波でキャビテーションを起こし粒子を微粒化する超音波式、撹拌して微粒化する撹拌式、圧力をかけて粒子を微粒化する高圧式があります。高圧式にもノズル式とバルブ式があり、当社のホモジナイザーはバルブ式の高圧ホモジナイザーになります。

    ホモジナイザーの種類の図解

    三丸機械工業のホモジナイザーの特徴

    省エネ仕様のライン機 部品交換が簡単でメンテナンスしやすい

    生産工場では、電力安定供給の確保と経費削減のため、稼働率が高く長時間運転する機械の省エネ化が求められています。弊社では、2000年のモーター高効率基準JIS C4212に準じた、高効率で低騒音なモーターやインバーターの仕様を、推奨選定していると共に、消費電力省力化の為のホモ圧力・パス回数の低減、高効率ホモバルブの更なる効率化へ積極的に取組んでいます。また、弊社高圧ホモジナイザーは、分解洗浄の簡便性やサニタリー性が高く、作業者の方のメンテナンスしやすさとランニングコストが良いことから食品分野で多く採用されております。

    30~40年使用出来る耐久性と
    24時間365日緊急対応

    弊社では新規ホモジナイザー製造販売の他、お客様の所へ出向き定期メンテを実地していますが、30~40年前の機械が現役で動いています。メンテ次第でまだまだ現役だと思います。このように耐久性の高い機械なので、必然的にお客様とは長いお付合いになっています。また、高圧式ホモジナイザーが主に乳業界と共に発展してきた事から、弊社も長年24時間365日お休みの無いお客様とお付合いして来ました。これからもご要望が有る限りお応えして行きたいと思います。

    高粘度製品処理も可能
    各種テストを実施します

    高速回転式ホモミキサーやノズル式超高圧ホモジナイザー等の苦手な、10万cpを超える高粘度製品の処理も、弊社の高粘度対応型ホモジナイザーでは吐出量の低下も少なく処理可能です。
    ・サンプルをお預かりしてのテスト
    ・お客様が来社され一緒に立会うテスト
    ・お客様のもとへ機械を貸出ししてのテスト
    ・テスト後の粒度分布計測・粘度計測・顕微鏡観察等
    様々なご要望にお応えしております。

    ラボ機にもホモ圧の自動圧力制御を採用

    比較的大型の生産機には一般的なホモ圧を自動で監視し制御する「自動圧力制御」をラボシリーズに採用。扱いやすさと処理サンプルの歩留りがより改善されました。また、ラボ機のデザインを工業デザイナーへ依頼するなど、弊社のチャレンジ精神・創意工夫・お客様のニーズに対する姿勢等、モノ作りに対する取組みは「2009年元気なモノ作り中小企業300社」に選定されるなど評価をうけております。

    お問い合わせ・技術相談
    ホモジナイザーの選び方
    資料ダウンロード
    テストお申し込み
    テスト機貸し出し
    お問い合わせ・技術相談