高圧式ホモジナイザーの専門メーカー

三丸機械工業株式会社

お問い合わせ・技術相談
  • 研究開発事例紹介 -001-

    kenkyu01

    全自動、女性でも扱いやすい操作性

    近年、研究開発の現場で、女性が増加しており、高圧ホモジナイザー(ホモゲナイザー)のラボスケール試験機を女性が扱う機会も増えていますが、安定良く加圧するのに慣れや、分解組付けに腕力が必要だったりと、女性に不人気でしたが、ラボ01は実験用ホモジナイザーとして優れたデザイン性や簡単フルオート運転・分解組付けの簡便性等、女性に高い支持を得ています。

    分解洗浄が簡単で、作業効率が高い

    CIP等で洗浄する生産機と違い、テスト用ホモジナイザーは分解洗浄が基本となりますが、弊社ラボ01は、徹底した部品の簡略化と分解・組付けの簡便化を図り、お客様から「慣れてくると15~20分で分解組付けが出来ると、ご評価を頂いています。また、簡易洗浄モード運転機能も備えており、薬剤を使用したCIPやサンプル切り替え時の簡易洗浄などに、大変便利です。

    少量サンプル(100cc)でもテストが可能

    食品添加物・医薬・ケミカル等、高付加価値商材の処理に、ロスが少なく歩留りに優れている為、大変喜ばれております。

    テスト時間が短縮でき作業効率アップ

    研究開発の現場では、テスト時間より準備や分解洗浄・組付け等の時間が多くなりがちですが、弊社ラボ01は、少量原料でのサンプリング、優れた分解洗浄性と簡易洗浄モードや簡単フルオート運転等により、研究者の作業効率アップをお手伝いします。

    2プランジャー無脈動ホモ機は三丸唯一

    製品処理量200cc/min、このクラスのテスト機は沢山ありますが、その多くが1プランジャー方式を採用しています。しかし1プランジャーであるが故に脈動の影響で、ホモ圧が読み取れずゲージやセンサーの感度を鈍くしてホモ圧を表示しています。弊社では、より生産機に近いデータ収集と極力少量でのサンプル処理を目指し、ホモジナイザーでは初の、2プランジャーカム駆動方式を採用しました。

    ライン機とのデータの整合性がある

    試験用ホモジナイザーでは他に例を見ない、無脈動化機能により生産機データとの整合性も取り易く、テストの正確性や効率化に貢献します。また整合性の取り難い商材も、数種類のホモバルブの中からより近い物を選定出来ます。

    コンパクト

    2プランジャー方式自動圧力制御で有りながら、800L×360W×400Hの小型卓上機で、設置場所を選びません。

    グッドデザイン賞受賞

    毎日使用される研究員の皆さんが、一寸でもカッコイイ!と可愛がって頂ける様に・・・
    そんな思いからLABO-01は、工業デザイナーと開発を進めてきました、その結果斬新なデザインが評価され、2009年グッドデザインしずおかを受賞しました。

    AC100V電源が使用可能

    研究室等、200V電源の設備が無い所での使用に、便利な100V 電源仕様です。これにより使用場所を選ばず大変便利です。

    事例紹介一覧

    お問い合わせ・技術相談
    ホモジナイザーの選び方
    資料ダウンロード
    テストお申し込み
    テスト機貸し出し
    お問い合わせ・技術相談